読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memo -a day in my life-

あいかわらずなボクら。

バルーンスカート。

できました。


何かを作る時
ネット検索することがありますが
そういう時ってできあがりも当然必要ではあるんですが
それよりも途中だったり
ちょっとしたアイデアだったりを求めてることが多いと思うんです。


だから、できあがりだけを載せるのではなく
なるべくなら途中を載せたいな。
と常々思うのですがなかなかこれが難しく。
載せるんだって意識して作業していかないと
あっという間にできあがり状態になってしまう。


今回はがんばって意識してみました。


ただ、このバルーンスカートは
私のオリジナルというわけではないので
ざっくり程度に
サイズ展開も私が作った120cmサイズ用のみで載せたいと思います。


リバーシブルバルーンスカートの作り方。(身長120cmキッズサイズ)


材料
 表生地(表スカート用 90cm巾×100cm)
 別布(裏スカート用 90cm巾×40cm)
 ゴム(2cm巾を50〜60cm)


1.生地を裁ちます。()内は縦×横です。
 ベルト(9cm×88cm)
 ヨーク(14cm×88cm)
 表スカート(34cm×76cm)2枚
 裏スカート(31cm×88cm)
 
縫いしろ込みのサイズです。
すべて長方形の直線裁ちです。
表スカートだけ、前と後ろの2枚必要です。


2.ヨーク、裏スカートは中表で、わにして(二つ折りにして)わきを縫います。
 表スカートは前後を中表にして合わせ、両わきを縫います。
 (縫いしろはすべて1cmです。)

ポケットを付ける場合は
まず表スカートのわきを片方だけ縫い合わせます。
ヨークの幅(88cm)に合わせてギャザーを寄せ
表スカートとヨークを縫い合わせます。
開いている方のわきにポケットを付け、わきを縫い合わせます。
裏スカートは、ポケットを付けながらわきを縫い合わせます。

3.表スカートの上側にギャザーを寄せてヨークと縫い合わせます。
 縫いしろはヨーク側に倒して端ミシン(ステッチ)をかけます。


4.表スカートの裾側にギャザーを寄せ
 裏スカートの裾側と縫い合わせます。
 縫いしろを裏スカート側に倒して
 端ミシンをかけます。


5.ベルトを中表でわにして合わせ
 ゴム通し口を開けて縫います。
 中心線と縫いしろ線を
 アイロンで折っておくと良いです。


6.ヨークと裏スカートを
 外表に合わせます。
 仮止めしておくと楽です。


7.ベルトとスカート上部を
 中表に合わせ
 3枚一緒に縫い合わせます。


8.ベルトを折り返して
 縫いしろを折り込み
 端ミシンをかけます。



9.ゴム通し口から、ゴムを通してできあがり。
 ゴムはウエストのサイズに合わせてあげて下さいね。
 ゴム通し口は、気になるようなら手でまつります。


表スカート。


裏スカート。