読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memo -a day in my life-

あいかわらずなボクら。

夏の思い出。

人を傷つけない限りは勇気を持ってやりたい事は全部やるっていうのが大切だと思います。

アンジーからのこの言葉に力をもらったのは潤くんだけじゃなく。

勇気を持って行ってきました。自分探しの旅!(笑)

夏休み前からユメが行きたい行きたいー!と言ってて。
私もなんとなくちょびっとでもいいから
嵐さんなところへ行っとかないとこの夏は後悔する。
っていう気持ちもあって。
最後の日曜日にユメとサキと3人で日帰り弾丸旅行。


「ローリングコインタワーはやらなくていい。だって倒れたら嫌だもん。」
っていう超慎重派のユメさんですのでハナから見学オンリーで。
整理券も気にしなくていいから超お気楽極楽時間に出発して
11時くらいにお台場に着きました。

兎にも角にもVS嵐パーク。
どこに並ぶのかなーってまわったところにモニターがあって
嵐さんたちがローリングコインタワーの説明をしてました。
ひとりひとりゲームをやる際の注意事項を説明していって
リーダー、最後にゲームのポイントを一言お願いします。みたいなことを振られ
大ちゃんが「日焼けには気をつけよう。」的なことを言い
「(ローリングコインタワーとは)全然関係ないことになっちゃった。」
って翔さんが笑ってる。っていうようなVTRでした。(1回しか観なかったのでうろ覚え)
でもゲーム参加で待っている方々にはこの炎天下ですもの。日焼けにもご用心だね。
と思ったよ。大ちゃん。

見学コースの方は多少並んでたけど
みなさんスムーズに進んでいかれるのですぐに入れました。
スタンプを押さない人は先に通してもらえるし。
嵐さんの写真パネルとかバウンドホッケーのグリップとかフォーリングパイプのパイプとかバンクボーリングのピンとかピンボールランナーのボールそれからクリフクライムのボタンだとかグリップだとかもちろん天井にはマッチョくん。
そして最後に嵐くんたちからのメッセージ。
あ。コインもあったな。
ローリングコインタワーをやってる側にはひとりひとりのポスター写真(っていうのかな?)がありましたよ。

触れる位置にある物と触れない物とありましたけどちょこちょこ触りつつ。
最後にクリフクライムのボタンを押して出てきたら
「あ。押せなかったっ!」とユメ。
ボタンは通路の左側にあったんだけどユメは私の隣で右側を歩いていたので
ボタンに気づかず。手が届かず。メッセージにも気がつかなかったらしく
「もう1回入るっ!!」って、また並ぶ。
中は撮影禁止なのでなんとかメッセージを憶えよう気合を入れて私も並ぶ。
っていうのをもう一度繰り返し連続3回まわりました。
でもそれができるくらい空いてたし流れもスムーズでした。
でも憶え切れない…。
っていうか、憶え方下手くそなんだな。もうちょっと効率よく憶えれば良かったんだよ。
と後で思う。

3回まわったところでお昼タイム。
ごはん食べ終わるとまたすぐ
「嵐、行きたーい。」
や。まあ。すぐに入って出てこられますけれども。
他のも見に行こうよー。ってことで、5Fのきっかけストリートへ。
こちらにもVS嵐の展示がちょこっとあってコインが置かれておりました。
思ってたより小さめ。手のひらサイズ(当たり前)。
テレビだと大きく見えるんだもん。
ユメはサザエさんのジオラマ(これ大人気だった)に興味深々でした。

他には22Fのサザエさん&まるちゃん。
ここへ登るエレベーターの列が長くて。
とにかく並んでる間だけはと思って
疲れてぐずぐず言い出したサキをなだめてたんだけど
エレベーターに乗ってだっこした途端爆睡。覚悟はしてたけど。

どこへ行っても降りてきたところにVS嵐パーク。なので
その度に入り結局、6回くらい入ったんじゃないかなあ。
で、一生懸命憶えてメモしてきたメッセージがこちら。

ケガに注意!楽しくネ! 大野智
来てくれてありがとう!!ドラマも観てネ 二宮和也
はぶ ふぁん!!木曜19:00 宜しくね 櫻井翔
夏の思い出に!楽しんで Jun.M
攻撃は最大の防御なり masaki aiba

相葉くんはサインもあったようなんだけどちょうど触りやすい位置で
みなさん、いろんな思いを込めて触ったのでしょう。擦れて消えかかってました。


で、たくさんたくさん満喫したしサキも寝ちゃったし
さて、帰ろうかとなったのですが

汐留にも寄ってきちゃいました。
ゆりかもめ使ったからねぇ。

しやがれブースで嵐さんと写真を撮って
日テレ屋でおみやげ買って。

くたくたチャーミン。
お店で見た途端サキが手放さなくってねぇ…。
うちの子たちは気に入ると抱いて寝るっていう習性があるのですが
(どんな硬いおもちゃや絵本でも)
このチャーミンも、もれなく抱いて寝ております。
他にはクリアファイルとかも買いましたよ。
家族には笑点雷おこしを。缶が使える!って。

24時間テレビやってた日だから募金もしてきました。

サキが寝てる間はだっこしてたので電車でも席を譲っていただいたり
起きてからも(汐留着いたら起きた)しやがれブースで並んでる間だっこしてたら
前に並んでたおばさまが「暑いねぇ。ママ大変だねえ。」って
話しかけてくれて扇子であおいで下さったり。
ふれる方、みんな優しくてありがたい。
特に駅前の駐車場のおばちゃん!
あの時声掛けてくれなかったら新幹線間に合わなかったよ。多分。


最後の最後に夏の思い出ができました。
行きたい時に行きたいところへ行ける
っていう自分。見つけられたかも。