読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memo -a day in my life-

あいかわらずなボクら。

勇気玉。

第61回NHK紅白歌合戦
お疲れさまでした。


登場の瞬間。
少し緊張してるかなって思ったけど
去年の(今からいうと一昨年か)それ程はなくて
あ。大丈夫そう。と。

開幕宣言が遼くんってこともあったのかな。
翔くんと何回もお話した仲だもんね。
その遼くんだって緊張して出てくるだろうに
迎える翔くんがそれ以上に緊張してるわけにいかないもの。

それより私は「並びが!」と思って。
普段あんまり気にしないんだけど。
なんとなくふと紅白関連はずっとMOANSで並んでるなあって思ってて。
んで左側から喋るんだなあって。
直前のテリーさんとのインタビューでもそうだったし。
でもあれ観て
とにかく潤くんが斬りこんでって
大野さんがボケて
相葉くんでとっちらかったところを
にーのちゃんがフォローして
翔さんがまとめる
っていう最強の布陣だったんじゃないかって思って
きっと本番もそうなんだって勝手に思ってたから。
相葉さん右端で出てきた時にはちょいビビった。
相葉さんきっかけで進行されるしさ。


私たちが「紅白」って構え過ぎてたのか
紅白のほうが「新たなる一歩」ってことで変化があったのか
それとも嵐さんだったからなのか
思ってたよりゆったりゆるいかんじな気がしたんだけど。

あんなに出演者に手振っちゃう司会者はいいのかい?
ノリノリで踊っちゃうのはいいのかい?
とか思いつつ嵐さんなりの気遣いだなと思ったし
スタンバイの時に必ず声を掛けてたりすることにほっこりしたし。
もっとひとりで出てくる部分とかあるのかと思ってたけど
基本ずっと5人だったし。

世間の心配をよそにそつなくこなした相葉くん。
構わず雑談したりそっとツッコミ入れてたりした二宮さん。
やっぱり緊張してた潤くん。
噛み倒した翔さん。
そんな翔さんの背中にそっと手を添えた大野さん。
大野さんの存在って大きいなあ。って改めて思いました。
歌の部分もそうだけどやっぱり精神的支柱として。
優勝旗を「持っちゃっていいんですかね?」なところとか。
このひとがリーダーで良かった。と今宵も思いました。

ポイントで言えば
「噛み過ぎたなっ。」な翔さん。
もっとその後あたふたするのかと思いきやこのひと言。
真面目で堅実なキャスター櫻井翔のイメージを持っているひとには
意外だったんじゃないかな。
でもこれがいつもの翔さん。だもんね。結構強気で笑い飛ばしちゃうんだぜ。ってね。
相葉くん贔屓で観るとその直前の
「田中さん?」
「はい、はい。」
「田中さんはー、あのー。」
「はい。」
「田中さん。」
↑これがとても冷静で。
大御所さん相手に「違います。」とか否定的なことは言えないし
台本もあるし時間のこともあるだろうし。
そんな中で強気で冷静に攻めた雅紀を褒めてやりたい。と思います。


「ふるさとニッポン」はもう少し写真を見せて欲しかったかなー。と。
嵐さんが映ってるのも嬉しいんだけど
あそこはナレーションに徹していただいて画面に写真映して欲しかったな。
いい写真いっぱいだったもん。
別番組にしてくれないかな。
ナレーションの内容もざっくりしてたしさ。
時間は短かったかもしれないけど
嵐さんたちも取材先の方たちもあれだけ笑顔になってるんだよ。
ひとりひとりもっと感じたことあったと思うし
何より取材先のことがあんまり紹介されてなくてもったいないよ。


中居くんに紹介されて登場した嵐さん。
オープニングでも後ろから中居くんに声掛けてもらってたよね。
5人でお互いフォローしつつ周りからも支えてもらって。
そういうの嬉しいな。って思います。

紅白だから。ってあんまり張り切った衣装はヤダなあ。って思ってたんだけど
思ったよりおとなしめというか、いやキラキラでしたけども大丈夫な衣装でした。
ホントいうと、終始あの記者会見の時のでいいよ!って思ってたわけです。

あ。衣装ってことでいうと水樹奈々ちゃん。
出てくるたび衣装変えてて。
映るかどうかわからない時だってあるのに
涙ぐましいな。と思いました。私は観てたよ!
いつかVIP ROOMに来てくれることを夢見ています。
それかしやがれに山寺さん。

Troublemakerの横並びも観れたし
Monsterで間奏と最後のカウントダウンやってくれたのが嬉しかったー。
実は「嵐伝」で最初に観た時から最後のカウントダウンのとこが大好きだったの。
他の歌番組ではやってくれなかったから。
わあ。って思わず声が出たよ。
翔さん。足…。とも思ったけど。


きっと手に入れたものって大きいと思う。
それがすぐに表れるものなのか
そうじゃないのかわからないけど
無駄になるものってないよね。
本当にお疲れさまでした。
楽しかったーー。


その後のカウコン。
笑顔。笑顔。笑顔。笑顔。笑顔。
はじけすぎ。
だけどそれだけいろいろ背負ってたんだね。やっぱり。
中継っていうのは少しさみしいけど
無理な移動とかさせられてなくて良かったって思ったし
あんなに大掛かりなステージ作ってもらって。
ホント良かったねえ。嬉しいねえ。ありがたいねえ。
花火には「ちょっ…。」って思ったけど(笑)。
うさぎいたしね。2匹もね。


あと迷惑メールリレー。
大ちゃんから来た時点で「もしや…。」と思い
だけど潤くんEnjoy更新しちゃったしなー。とかいろいろ考えたよ!
相葉くんは複雑お誕生日裏話を教えてくれたし
大野さんはお仕事を本当に楽しんでたことが伝わってきたし
翔くんからは紅白前の緊張感が伝わってきたし
にのちゃんは一緒にって言ってくれたし
潤くんは気を引き締めていかなきゃなって思わせてくれたし
ただ元日のメールはテンションに一瞬ついて行けなかったんですけれども(汗)。
あの文章をいつ用意してくれてたのかわからないけど
あのカウコンでのテンションを考えれば納得。あの後だったとしたら納得。
にのちゃん翔さんのテンションが相葉くんで急に失速するという。
それがおもしろかったでした。

半分番宣ではあるけど
こうやって近くにいようとしてくれる
同じ気持ちだよって言ってくれる
そういう時間をわざわざ割いてくれる
彼らが大好きだって思ったし
彼らのファンで良かったなあって思います。


「年末必ず熱がでる」(@しやがれ)っていう潤くん。
「ちょっ…。おまいさん!!」って思いましたけど。
大丈夫だったのかなあ。

相葉くんは
実家に帰って親戚のみなさんに
「紅白良かったよ」っていっぱい言ってもらって
嬉しいお正月を過ごしていたらいいなあ。と思います。
旅行行ってくれててもいいけど。

お正月くらいお休みもらえたのかな。
彼らにとってはわずかなお休みだと思うから。
存分に満喫していただきたいと思います。

PINKY DATE: 01/08/2011
十夜さんへ
初めまして、コメント有難うございますm(__)m
私自身多忙ですのでniceのみの
お返しとなってしまう場合も少なくありませんが
宜しくお願い致します。

ブログのスキンとっても素敵ですね♪
相葉さん色大好きなので
ほっこりさせて頂きました(^^)


十夜 DATE: 01/11/2011
PINKYさん。こんばんは。
またのご訪問ありがとうございます。

ご訪問下さるだけでも嬉しいですよ。
ありがとうございます。

なんとかどうにか相葉くん色に!
ってずっと思っていたので
少しでも実現できてほっとしているところです。

こちらこそ、よろしくお願いしますね。