読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memo -a day in my life-

あいかわらずなボクら。

7杯目。

a drama

「頼りなよ。」

頼りなよ。
頼りなよ…。
たよりなよ…。
たより…な…よ……。
(エコーかかってこだま中。)


溜くん!
もっとはじめの方で言ってあげなよ!美和ちゃんに!

飛び込みたい自分を抑えて(抑えた!笑)叫んでみた。
勢い余ってどこかでちゅーとかしてくんないかなっ。


頼りっぱなしだよ。
ホントずっと頼ってるよ。相葉さん。
あーでも本当に辛い時はにのの方かも。
一緒にいてほしいのは。
相葉くんは眩しすぎるもん。そういう時。
ただ黙って話聴いてくれるだけだとしても
相葉くんは優しすぎてそれがまた辛いような気がするもん。


って何の話?

なんか溜くんが相葉くんだ。
前回も言ったけど。
でも初回の頃に感じたのとは違って
ちゃんと溜くんは溜くんなの。
うまく説明できないけど
相葉臭の漂う溜くん。というか。
あて書きされてる部分もあるって言ってたから
それがちょうどいいバランスがとれたのかな。

「無駄にスタイルいいのが腹立つ!」
ってにのちゃんが言ったのがわかるくらい
非常にスタイル良くてイケメてて困る。いや困らない!

腕ーーーーー!!!!
だし。

ダイススタッキングの技
どこかで披露してくれないかなっ。
最終回まだこれから観ます。