読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memo -a day in my life-

あいかわらずなボクら。

どきどき。

嵐のワクワク学校〜毎日がもっと輝く5つの授業〜
6月24日1時限目。

二宮先生のドキドキの授業。


「みなさん、ドキドキしてますか?」
って二宮先生から質問。
口々にドキドキしてるー。っていう生徒たちと会場。
「ドキドキしてるってことになると授業終わっちゃうんですけど。」
どっち…。どっちなの。にのちゃん。
「静かにして耳をすませてください。」
聞こえてきたのは心音。
「これ『T.A.B.O.O』がはじまるんじゃないですよね?」
「違います。」
流れたのはにのの心音。わずかに歓声があがります。
「まさか私の心音でキャーって言ってもらえるとは思いませんでしたけども。」

スクリーンに足立区の病院を訪れるにののVTR。
最新のCTスキャンを受けます。撮影はたった8秒で終了。
その結果をもとににのの心臓の3D画像が映し出されます。動いてる。
お医者さんによるとにのの心臓は
20代男性にしては脂肪が少ない。
小さい頃からの運動が良かったのではないか。
長持ちする理想的な心臓だ。
とのこと。
この結果に会場がちょっとざわめく。
にのちゃん長生きするんだねぇ。

心臓が1回動くと約70ccの血液を送り出します。
この心臓が1日に何回動くのか。心拍数を調べます。
VS収録日。8:00に起きたにの(ちょっとねぼけまなこ。)
胸に心電図をとる時に使うようなパットをいくつかつけます。
移動中(3DSやってる。)もずっとそのまま。心拍数を計ります。
スタジオに向かうにの。途中で相葉くんに会います。
私服!!だよね?!って思ってガン見したけどキャップとリュックしかわかんなかった…。
装置をつけてることを説明。
こうなってる。ってにのがシャツをめくって胸を見せた時
相葉くんがあることを発見。

「ひとつ言ってもいい?
見て見て。おんなじパンツ*1。」


?!!!!!
にのあいおそろいパンツ!!!

ゴムのところが星柄のグリーンなかわいいおパンツだね☆

ってそういうことじゃなくて。

なんなの。
こんな時まで。こんなところでまで。
なんなのこのひとたち。

超楽しそうな相葉くん。
まさかのパンツかぶりに
「かぶんなや〜。」
って言いつつ心拍数が上がる二宮さん。

VSぽっちゃりさんとVS女子アスリートの回は
相葉くんとおそろいパンツでこの装置をつけて収録してたんだね。
お誕生日をお祝いされたり楽さん*2にいちばん好きって言われたり
嬉しいことがあると心拍数が上がります。
もちろん激しい運動をしても。

収録後食事をしたりして24:31就寝。ここまでで約6万回。
翌朝まで24時間で心拍数はどのくらいだったのか?
相葉くん予想「8万3555回」
大野さん予想「12万回」

正解は10万3572回。
「大野さん。こういう時は正解を越えちゃいけないのが鉄則です。」

約10万回の鼓動で7トンもの血液を送り出している心臓。
二宮先生はこの7トンがどれ程の量なのかを説明しはじめます。
水鉄砲だと87万5000発分。会場のお客さんが1人20発ずつ撃てます。
いまいちわかりにくい…。と言う生徒たち。
「じゃあ目薬。2億3333万滴分!」
「状況が悪化してる…。」
「1日に3回点したら何日分になるかな?櫻井くん。」
「10年!」
「先生は『何日』を訊いてるんです。」
正解は21万3086日分。大野さんが583歳になるまで使えます。
続いてシャンプーで例える二宮先生。
「みんなのうちにあるでしょ?相葉くんちには無いんだけどね。」
「おいっ!あるよっ!俺シャンプー無かったらどうやって頭洗うんだよ?!」
「固形石鹸とかかなって。」
「昭和かっ!」
シャンプーでは466万6666プッシュ分。
「みんな大好きチェ ホンマン!」
それでもわからないと言う生徒たちについにはチェ ホンマンで例えだす二宮先生。
ひとりテンションが高い。
ホンマンちゃんを浴槽に沈め(ホントに沈んでた。)体積を量り
それで例えるとなんと42人分!
「チェ ホンマンが大きいってことはわかるんだけど。」
「チェ ホンマンかなりデカイよ!」
「大野さん会ったことあるんですか?!」
「…会ったこと…ある…ような気が…する……。」
そうだね。フランケンに会ったのは怪物くんだもんね。

次に二宮先生は400mリレーを提案。
生徒4人が外周のトラックを走ります。
順番はくじ引きで
潤くん→翔くん→大野さん→相葉くん
3塁側からそれぞれ指定されたスタート位置につきます。
でも走る距離がバラバラ。翔くんは短いし相葉くんは誰より長いの。
トラックまで来てくれた4人。客席にいっぱい手を振ってくれました。
私のちょうど前が翔くんのスタート位置。上の方にも一生懸命振ってくれたよ。

スタートの合図で全速力で走る生徒たち。
大野さんから相葉くんへのバトンがなかなか繋がらない。
バトンを受け取った相葉くん。いちばん長い距離を走り抜けてくれました。
速かったよー。カッコよかった。
でも周りのボールアートに阻まれてステージに戻れなくなった相葉くん。
「迷子になった。帰れないんですけど…。」
「6時のとこ*3から戻ってきて。」

血管の長さを実感してもらいたかったらしい二宮先生。
体の中の血管はどのくらいの長さがあるのか?
「400m走ったんだから400m?」
体内の血管の長さは約10万km。
今のリレー24万回分。ペンライト6億6666万本分。ホンマン4587万人分。
へとへとの生徒さんたち。
このリレーに何の意味があったのかと文句を言います。
「そろそろみんなも近くで見たいだろうから。」
にの……!!!
だから好きなんだよなー。

知っているようで知らない人間の体の仕組み。
人間の脳の細胞は1千億個。
銀河系の星の数も1千億個。
人間の体は7割が水分でできている。
地球の7割も海で占められている。
人間の体はとても神秘的なもの。
「手をぐーぱーしてみて。」
って言う二宮先生。みんな自分の手をぐーぱーします。
「今度は胸に手をあててみて。心臓が動いています。
心臓を止めることはできますか?」

手や足は自分の意志で動かすことはできるけど心臓は止められない。
どんな時でもどんなことがあっても
心臓はいつも動いてくれていて血液を送り出してくれている。
こう思うとイヤなこと辛いことも少し違って見えてくるかもしれない。
みなさんに素敵な毎日が訪れることを願って。

にのらしい視点と考え方。

二宮先生のドキドキの授業。まとめの言葉。
「毎日7tの血液達が10万kmを走ってる  和也」

*1:もちろん下着の方。

*2:楽しんご

*3:ホームベース側