読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memo -a day in my life-

あいかわらずなボクら。

おかんと夏の思い出。

daily arashi magazine

帰ってきました。VSなかったね。
来週の嵐ちゃんが楽しみ過ぎます。その前に前の櫻葉ちゃん観なくちゃ。

ワクワク学校へ行った次の日にちょうどうちの近くまで来るからってついでにうちに寄った時に「昨日嵐さんに会いに東京行ってきた。」っていう話をしたらすこぶる呆れてたくせに「その前の土日に高速料金1000円が最後だから広島まで行ってきちゃった。*1」とか言うひとは私の母です。
あんたも大概だよ!って翔さんばりにつっこんでみました。


そんな母は最近韓流ドラマにはまったらしく。片っ端から録画してありました。どの俳優さんとかじゃなくて韓流なら現代モノでも古典モノでも何でも。時々は父も一緒に深夜まで観てるらしい。
で、たまたまやってた日本版の美男ですねを観たですよ。そしたら「韓国版観る?チャン グンソクがやってるのよ。この役。」って。私、全く興味がなくてそういうことも知らなかったのでへぇーっつって観せてもらったの。1話をちょこっと。「まだ1話しか観てないんだけどね。」ってええ?!今、日本版の5話観ちゃったよね?がっつりネタばれちゃったね。とか言いながら。
日本版だってその時はじめて観たんだけど(すみません。)あの北山くん?あ。玉森くんか。(いまだあやふや。)が何であんなにしかめっ面なのかしらと思ったけど韓国版観たらぐんちゃんの方が怖かった。メイクもあるけどそんなにせんでもってくらい怖かった。
ぐんちゃん。かわいいしカッコいいしそりゃ好きになるよなーって思うんだけど。まだ若いな。って思ってしまう。私の基準に嵐さんがあるんだな。って気づいたけど。これから3、4年したら男の色気も出てきてたまらんだろなーとか思ってぼんやり眺めています。
ちょこっとしか観てないから何とも言えないけど美男ですね花男ぽいのかなあ。がんばれがんばれ玉森くん。*2て思いました。


実家にいる間にHanakoを手に入れねば!って思っていちばん近い本屋ってどこ?って訊いたら谷島屋*3だよと言うので行きたいんだけどって言ったらちょうど母も出掛けると言うので途中落としてもらって用事が済んだら帰りに回収してもらうということで出掛けました。
でも母は私が谷島屋だと思ってたところをするっとスルー。その少し先にある店で降ろされました。
あれ?ここだったっけ?ちょっと雰囲気変わったなあ。CDとかも売るようになったんだ?スタバも併設されちゃって。とか思いながら店内を探してみるもHanakoは見つからず。もうないのか(泣)とふと手に取ったTVぴあにぎゃー!!!!となってすぐさまレジへ。
「Tカードはお持ちですかー?」

蔦屋だった。

いやうん。確かにね。100mくらいしか離れてないしね。建物の向きとか駐車場への入り方とか同じかんじだしね。どっちも「本」てデカい看板建ってるしね。
やっぱりさっきの方が谷島屋じゃん!あっちにはあるかも。てことで走る。あった。最後の1冊でした。
ちょうど母も戻ってきて間違えたねぇって。逆から来たら正解がわかったらしい。でも良かった。謀らずしてぴあも手に入れられたし。

そんな風にして手に入れたHanakoさんはにのの写真が好きです。相葉くんもかわいいんだけど。にのがすごくにので好き。私の想うにのさんだ。と思いました。他のも何だかご機嫌さんだし。

それにしても今本屋さん行くといろんな翔くんがいろんなとこからこちらを見つめてくれていて何だか気恥ずかしくなりますね。でもいろんな翔くんがたくさんいたけどぱらっと読んでみたらやっぱり翔くんはひとり分しかいませんでした。
ドラマ主演おめでとう。原作は読んだことないけど表紙イラストは知ってるので「翔…さん…。な…のか……。」とも思いましたけど流暢な丁寧語で暴言て翔さんにすごく似合う!って思うので楽しみにしてます。
身体に気をつけてね。

*1:そのお土産を持ってきた。

*2:いや十分がんばっていると思いますが。

*3:本屋さん。検索してみたら地元にしかないんだって。はじめて知った。