読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memo -a day in my life-

あいかわらずなボクら。

僕がきっとその手を強く引くよ。

嵐さんのことがなかなか書けないでいます。
もう今更だし諦めようって気持ちが半分と、でもやっぱり書いておきたい気持ちが半分と、書くならちゃんと観てちゃんと受けとめてから書きたいんだけどその余裕がないっていう状況でぐるぐるしています。自分が好きでやってることなんだから好きなようにやればいんだよね。とも思うんだけど。自分で作った迷宮でも嵐さんは手を引いてくれるかなあ。

昨日はサキの参観日でした。発表会ではないんだけど発表会みたいなかんじ。
うちの幼稚園では普段の遊びの中で歌ったり楽器に触れたり劇をやったりしてるのを見せるってかんじで。発表会みたいに見せるためにやってるっていうのではないのです。
なのでそういうのと比べると多少のぐだぐた感は否めませんけども。台本に沿ってきっちりやるというのではなくて、自分がやりたいもの*1を自由にやって、その中で出てきたアイデアや表現なんかもどんどん取り入れたりお友達と話し合ったり。ベースはあるんだけどみんなで膨らませてくっていうのがいいなと思ってます。

で昨日はお父さんお母さんがお客さんになって見せてもらうの。
こういう時って元々好きじゃなくて棒立ちの子もいるけど、緊張や恥ずかしさで棒になっちゃう子もいるしテンション上がりすぎて暴走しちゃう子とかもいて。でも先生も無理強いしないしお母さんたちも微笑ましく見守ってるの。そういうとこも発表会じゃなくて良かったなあって思うとこのひとつです。

サキがやった劇遊び(オペレッタ)は「たこやきマントマン」て絵本のお話。
幼稚園でやりはじめて覚えた頃から毎日のように家でもオープニングからエンディングまでひとり芝居*2。休みの日なんか1日何公演もしてくれるのであらすじから歌や振り付けまでほとんど覚えちゃった私が。たこやきマントマンは5人兄弟なの。レッド、グリーン、ブルー、イエロー、ピンク。(←惜しい。まあパープルって難しいよね。)幼稚園ではいろんな役*3をやってたらしいんだけど、最終的にレッドを選んだらしく。前の日に「じゃあ翔さん(の色)だね。」って言ったら翔くん好きなサキはすごく喜んでますます気合いを入れてました。色だけでもテンション上がるんだね。やっぱり。昨日も翔くんカラーも手伝って非常にはりきってやっておりました。

その後来年度のPTAの役員決めもあって。この時期の恒例行事みたいなものだよね。この前小学校の方もあって。学校のは立候補がないとくじ引き*4になるんだけど、あの緊張感は何回やっても耐えられない。今回は私の両隣にいた人が当たってしまって。ある意味パワースポットのど真ん中でした。
何にしても私はまだ幼稚園の方があと1年残っているのですけれども。
幼稚園の役員は任期が2年なので、来年年長になる都合上、下の子(来年か再来年入園する子)がいる人ってことになって、小さい子供を連れてって大変だし文句が出たりするかなって思ったんだけどそういうのもなくて、すんなり手を挙げてくれた人がいて。良かった。
私も進んでやりたいとは決して思わないタイプだけど、どうしたってこういう話は回ってくるし。そういう時に思うのはやっぱり嵐さんだったりします。お誕生日エントリにも書いたけど潤くんの言葉だったりとか。相葉くんだったらどうするだろうとか。同じようにできるかはわからないけど。そうやって彼らから勇気とかやる気とかもらっています。
おかげで嵐さん好きなママとも出会えたしね☆

昨日帰ってきてサキが「せんせいが、しょうさんのやつうたって、あらしすきなんだもん。ていってたー。」って言うので、どゆこと?って思ってよくよく話を聞いてみたら、何故かはわからないけど担任の先生が迷宮ラブソング*5を歌い出して「だって嵐好きなんだもん。」って言ってたということらしい。ほほう。そうなのかー。

*1:人数枠はあるのでやりたいのができない時もあるけど。

*2:全役をひとりでやる。

*3:他にも海賊とか海の生き物とか出てくる。

*4:わりばしくじ。

*5:最初「しょうさんのうた」って言うから翔くんソロかと思ったら「翔さんのドラマの歌」って意味だった。サキは「『でぃなーのあとで』のうた。」って言う。ちなみにラブ虹のことは「『にじいろにかがやく』のうた。」何故かドラマのタイトルは後半を覚えるんだよね。