読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memo -a day in my life-

あいかわらずなボクら。

あしたをうたおう。

arashi tv music

潤くんの紫は菫色から竜胆色にしました。
ってどうでもいいよね。こだわってるのは私だけだね。
日本の伝統色とか言っても薔薇は西洋のものだし…。
とか言い出したらキリがないんだよー。
全部を一度に替えられるようにスタイルシートで指定してみたけど
それだといろいろ支障が出るようなので今まで通りの指定の仕方にしました。
そうすると全部は替えられないしめんどくさいしなので
この色は今年分のエントリから使うことにします。
パステルトーン入れたかったのは
モノトーンだけど優しいのがあったらいいかなって思ったからで
決してあのパステルパンツに感化されたからではありません。
でも前回より大丈夫だったよ衣装。

第62回紅白歌合戦


あっという間だった。なんだか時間が短く感じました。今までで最長だったんだよね?確か。
中だるみみたいなのがなくて気がついたら嵐さんの出番になってて
あれもう終わりに近づいてるんだ?ってかんじ。
嵐さんの司会も2回目だからかな。なんだか安心して観てました。
噛むことが話題になる相葉くんにも緊張しいな潤くんにも何にも心配してなかったよ。
でも登場の時は緊張したなー。観てるこっちが緊張してたって仕方ないんだけど。
シルエット映ったときにはね。うわあーって胸熱になって。
で真央ちゃんの手を引く智くんにわあわあわあって。いつの間にそんなに大人な男になったの智?!って。でもそういうことさらっとできちゃいそうというか、さらっとやってそうなイメージもあるのです大野さんには。道端に咲いてた野の花を「君のために摘んできたよ。」って渡されてもありがとうって素直に受け取れそう。みたいな。(よくわかんないイメージですみません。)嫌味にならないの。
真央ちゃんがかわいかったー。嵐さんとの並びがすごくしっくりくるの。はじめましてじゃないのもあるのかもしれないけど、やっぱり嵐さんの隣にはかわいいコがいいなあって思いながら眺めてました。
審査員の中にも仲良しな方々がいてやり取りがすごくほっこりしたし。
転んじゃったまなちゃんに声をかける相葉くんとか潤くんとかやっぱりいいなあ好きだなあって思ったし。

まなちゃん福くんとコラボするっていうのはちょこっと見聞きしたんだけどまさか嵐さんも入るなんて。すごく嬉しいサプライズだったー。
ああでも嵐×ディズニーの間違いのなさ!観ながらディズニー側の嵐さんへの信頼度を感じたというか。今までの実績もあるし、嵐さん信頼されてんだなーって思った。テリーさんが「嵐はテーマパークみたい。」って言ってたことあったけど、それがわかった気がする。目指すものというか提供しようとしてるものがおんなじなんだろうね。
軽く踊ってる中にキレは隠し切れない大野さんとか。紅白なのに一瞬だけれども惜しげもなく変顔見せてくれた翔さんとか。にのちゃんはね。うん。カッコよかったよ。カッコよかったけどなんだか恥ずかしさもあったよ。がんばったよね。ああでもカッコよかった。後ろの方でもちゃんと踊ってたり表情作ってたりした潤くんもかわいかったし。でもでも何よりあいば×デイジーですよ!手の甲にちゅーした時は、相葉くんが色男なのが全国にバレるーーー!!!わあああああ隠して!!!!って思いました。天真爛漫でちょっとおバカなキャラの相葉くんがホントはカッコよくてオトコマエなのはまだまだみんなには内緒なんだもん!!
かわいいものとかわいいものが集まったらかわいいことにしかならないんだなあ。
素敵だった。夢の国。

それから「ふるさと」。
いろんな意味や想いが乗っかる歌になるなんて最初歌った時は思わなかっただろうな。
翔さんのピアノもね。「ピアノはじめた。」って公に言っちゃった以上はどこかで披露することになるんだろうなって覚悟は翔さんにだってあったとは思うんだけど、まさかねこんなね年末の大きな番組で弾くことになるとまでは思わなかったよね。緊張を超えて鬼気迫るかんじの表情とか。最後にそっと手を置いたところもね。伝わったよ。

紅白でも翔さんのドヤではじまる迷宮に安心感。
映像とのコラボダンスは潤くんがあの番組の司会したとこからの影響だったのかなあ?すごくカッコよかった。今年はパステルパンツも含めて所々メンバーカラーも考えてくれているんだなっていうのが嬉しかった。他のとこでのお仕事がこうやって繋がっていくって素敵だよね。今回潤くんが司会をやったことがあるってことが心強かったんだなあって後で思った。だから心配もしなかったんだなって。あの番組の元々の司会者とかを考えると最初は引っかかる部分もあったんだけど。経験て大切。危ういところもあったけど誠実に司会をしてる潤くんはすごく頼もしかったもの。
そして果てない空。ずーっとこれまでHappinessとか明るい元気な歌を歌ってきたから最後もそっち系なのかなって思ってたんだけど。この歌を聴くとやっぱりしやがれで歌った時の気持ちとか表情とか思い出す。きっと嵐さんの想いはあの時と変わってないんだろうしずっと忘れてないんだろうなって。嵐さんたちの想いはこの歌の中にあるんだろうなって思うんだ。
私の「果てない空」の空イメージって雲がなくて晴れ渡ってるけどちょっと寂しいってかんじだったので映像の空とは違ったんだけど、まあ青一面じゃあなんだかわからないしね。最後にのの頭に鳥がとまるのかと思って、だったらそれもあり。かと思いきや飛んでっちゃったけどね。ああびっくりした。

ディズニーとのコラボとかふるさととか、自分たちの出番以外にも出るところがあって、準備はその分大変だったと思うんだけど、なんていうかいい気分転換ができるところがあってやりやすかったんじゃないかなあって思いました。スマ兄さんたちにもお世話になりましたね。中居くんとはうたばんとかあったからそんなでもないんだけど、普段そんなに絡まない兄さんたちとの絡みが何よりいちばん緊張したよ。

衣装は最初にも言いましたけど、前の年より良かったでした。あの会見の時の衣装ってのはどこ行っちゃったんですかね?あれと羽織袴で充分なのですけれども。


その後のカウコン。
収録?だったんだよね?前回のあの緊張感から解かれた笑顔とはじけっぷりを観ちゃったからそこはちょっと残念だったけど無理もしてほしくないしね。紅白後のご挨拶とかいろいろあるだろうし。そういうのわかってくれるひとばっかりじゃないかもしれないし。
Happinessの衣装があったかそうで良かったので、迷宮がえらく寒そうに見えました。辰ウエーブやってふざけてるあのコたちがすこぶる楽しそうでした。
エイトさんの着ぐるみショウも年々進化してて大好きです。おかしさ間違いなし。