読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memo -a day in my life-

あいかわらずなボクら。

戻れないよ このトキメキで。

a magazine

いつか泣きながら走り出した日があったけど*1、きっとそれからずっと迷子なんだ。
(↑自分でも何言ってるかよくわかんない。)


う…んと。あの。でも…。
嘘つかないで言うと*2テレビジョンzoom!の写真の方が好きです。
an・anだって素晴らしいよ!うん。表紙とか大好きだし。嬉しいし。ドキドキするし。ぎゃあああああ!ってなるんだけど。なるんだけど。なんかこの雑誌ならではの設定感というか。そういうのが漂ってるのも感じてしまって冷静な目で見てしまう部分もあるのです…。
でもそういう設定をカメラマンさんに言われていろいろ考えてる相葉くんを想うと楽しい。どういうシチュエーションを想像してこの表情作ってるのかなあって。そういう作業をぐるぐるしてる相葉くんを想うとかわいくてたまんない。

相葉くんこそ猫みたいなひとだよなあって思う。こういう時の身体のしなやかさとか目とか。つかみきれないとことか、するっと逃げてっちゃうとことか。いつもいつもそうなんだ。ふわふわした霧みたいなイメージの中に手を突っ込んでもなんにも当たらないんだもん。周りを退けてっても結局なんにも残らないんだもん。*3

zoomの方の写真は、いつもの相葉くんだと言えばそうなんだけど、にゃんこ*4の顔覗いてるのとか素の部分を切り取った感じがして好き。ほんわりゆるゆるな雰囲気が心地いい。

お休みの日はzoomみたいにほっこりしてて、仕事の時はBAILAみたいに爽やかカッコよくて、たまにananみたいで……ってあれほんとにこの世に存在するひとなの?妖精さんじゃないの?わたしどこへ走っていけばいいのーー!!!!うわあああん。


ドラマもキャスト発表とかこれからの番宣とかに沸いたりしてるけど、その一方でものすごく静かに見守ってる気持ちもある。ananとzoom見ても思ったけど、私が今観たいのって何かになってる(演じてる)相葉くんじゃないのかもしれない。相葉くんの素の部分の方を観たいのかもしれない。簡単には見せてくれないけど。
両極端な気持ちの中にいる。*5

*1:確か世界体操のあたり。

*2:駿太郎がゆってたもん。

*3:にのちゃんが相葉くんの印象を訊かれてエピソードを答えちゃうのもわかる気がするんだよねー。あくまで気だけだけど。

*4:相葉くんも言ってたけど、このにゃんこがこれまた綺麗でかわいいんだよ…ほへー。

*5:だからエントリ内のテンションが幅広くてすみません…。自分でもうまくまとめられない。