読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memo -a day in my life-

あいかわらずなボクら。

夜更かし。

daily a n tv

レコさんの腹を減らすために絶賛消化中です。今日の「木曜の翔ちゃん」*1でさえギリギリだっていうのに、これじゃあ来る土曜日を迎えられないよ。


相葉くんが「中の下」言ってた頃のVS観て、高校生くらいの時に弟の友達と「中の下か、下の極上か?」てなことを議論したなあって思い出しました。そのふたつだったらどちらを選ぶか?って。結局どうでもいいねってとこに行き着くんですけど。そんなことを今だったらにのちゃんとぐだぐだ話したいなあとか思います。くだらないことを飽きるまでしゃべって、あーあくだらねえなあっつって笑うの。にのちゃんとはそういうのが楽しい気がするのです。

時々Bet de 嵐を挟み込んだりして、寿司ネタ当て対決で相葉くんにお茶飲ませる時のにのちゃんの「もうなんだよ…。」にこっちももうなんだよ…って気持ちになってごろごろしています。言い方がね。何ていうか、心がきゅうってなるの。だってその時の相葉くんなんて何にも言わずに口開けて体を傾けるだけなんだよ!なんてにのあい…!!
このサポートをどうやって決めたのかわかんないけど、にのちゃんが左利きだったから相葉くんについたのかも?ってことに今日観てて気がつきました。右利きのひとだとにのが立ってる位置からは食べさせにくいもん。にのちゃんが左利きなことすら神がかり的なことに思えるよ。

流れでやまたろの再放送を観たりして、いつの時代もにのは安定してイケメンさんだねえと思いつつ*2、なんだかすごく色気も感じて、これが前に一途で何やら言われてたやつかしらとか思ってみたり。にのの匂い立つような色気にはやっぱり抗えないなあって思う。

で、そんな(どんな?)にのちゃんを、めんどくさくないって言う相葉くん*3てどれだけ大きいんだろうと震える訳です。(結局相葉くんに帰ってくる。)ああ敵わないなあ。っていうかもうそれは歴史だねって気がする。

そんなこともぐるぐる考えてますが、まだまだ嵐ちゃんのSPとかTOREとか書こうと思ってることはたくさんあるのです。でもこの週末に本番がやって来るのです踊りの。だからあんまり夜更かししないで早く寝ようと思います。*4

いつもお星さまや拍手ありがとうございます。
ひとつひとつが本当に嬉しくて大切にしています。

*1:ブラックボード1日中番宣活動。

*2:放送当時、同じグループからふたりも主演で出して余程このグループ推してんだなあ。って思ったことは内緒だよ☆

*3:MORE5月号。

*4:今更で即席な体調管理。