読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memo -a day in my life-

あいかわらずなボクら。

みけねこドラマ。

a drama

気持ちの記録として書いておきます。


1話の感想をだいぶテンション高めに書いちゃったので、その後困ってます実を言うと。一応とっとこエントリで少し落としてみたつもりなのですけど。
ずっと、次観たら書けるかな。次観たら書けるかな。って思って、5話まで来てしまってもう迷宮入りです。どういうテンションで観てったらいいのかわかんなくなっちゃったよ…。観るけどね。次も観るけどっ。

5話は怒鳴る人もいなくて、栗原課長の作戦もあってか義太郎くんを追い詰める人もいなくて、だいぶ心穏やかに観れたのだけど。4話までで言うと、何でもかんでも義太郎のせいにされちゃって(義太郎のせいだったとこもあったけども。)義太郎くんも自分のせいだって自分を責めてばっかりで、それが観てて辛かったでした。4話は最後犯人の方を責めたりしてそれもなんだか違うなあって思ったり。
ダメダメのダメの方向が思ってたのと違うのかな…。遺体確認で顔を見ないとか、それはもうダメとかいうんじゃない気もするし。

5話を見終わって冷静にふと思ったのだけど、あれだけしっかりした綺麗なお姉さんが義太郎くんのどこを好きになったんだろうなー?って。(予告でそれも嘘だったっぽいことが判明したけど。)ビジュアルはそれはそれは最高ですけれどもそれ以外にって考えた時に、優しいとこ?って思ったけど、確かにとても優しいんだけど、それは優しいていうより弱いって言葉の方が当てはまるかんじがして。そしたら好きになれるとこって無いんじゃないかなって。*1それがそのままこのドラマにのめり込めない理由なんじゃないのかなって思ったのです。思い返してみると、義太郎くんがあんまり心に響いてきてなかったかもしれない。

そんな中でホームズ(シュシュちゃん)とマツコが癒しになっております。マツコのシーンになると安心する。マツコがどんなに義太郎くん責めてもそこは観てられるなあっていうのは、マツコのつっこみテンションが、にのみやくんが相葉さんにするそれと同じだからかも。って気づきました。愛がある。
でも謎解きはあんまりマツコに喋らせない方が好きだなー。1話のメモを見つけさせるのとか4話の電気に気づかせるのとか、シュシュちゃんの姿だったのが良かったなって思ったもん。

それから記念すべき相葉くんのキスシーンですけれども。思ってたより早くやってきてびっくりしたけど(だってそれでひっぱるのかと思ってたんだもん。)なんか柔らかそうだったので良し!←。

*1:ダメな男が好き!ってなら別かもだけど。