読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memo -a day in my life-

あいかわらずなボクら。

とうきょうのおもいで。

続々と上がるみなさまのワク学レポをありがたく読ませていただいてます。
みんな素早いよねえ。
2回公演があるうちの、どっちでやるんだろう?やっぱり最終の方なのかな?って思ってたのですけど、両方でやってくれるなんてね。にののお誕生日をお祝いしたい!ってこの日を選んで集まった人たち全員分の気持ちを叶えられるように考えてくれたんだなあって、その優しさが素敵だなあって思ったよ。そのために手紙を2通書いてくれた和子ママも。
その前ににのちゃんのお誕生日エントリもまだ回りきれてないのですけども。17日のアンテナがいっぺんにおめでとうって言葉で埋めつくされて、それだけでもなんだかすごく嬉しくて。
たくさんの人の気持ちがおんなじ方向に向いてる様がすごく楽しい。


東京行ってきました。
お天気心配してたけど、朝起きて晴れ間が見えた時はなんだか勝った!って思った。
ダンナが雨だ雨だゆってたから。
不安だったグッズ並びも1時間くらいで買えたよ。雨も降らなくて、まだ暑くもならない時間だったから良かった。クリアファイル売り切れちゃったのは残念だったけど。*1
思ってたより早く買えちゃったので、その分ゆっくりお昼食べたり、噴水のショウ見たり、隣のラクーアぶらぶらしたり、巨大観覧車乗ってスカイツリー見てわー!ってしてたり、これが掃除しなくていいドームの屋根*2だねえって眺めてみたりしてました。中で聞ける曲が選べるんだけど、嵐さんのFDばっかりかけてました。(最後ちょこっとまなちゃん。)前のカゴのおばちゃんたちのテンションが異様に高かった。どこへともなく手を振りまくってた。ああいう時、応えていいもんかよくわからない…。
その後、ずっと大好きで憧れてたはてなーさんにもお会いできて。本当にダイアリの雰囲気そのままの優しくて素敵な方たちでした。ほんの少しの時間だったけど嬉しくて楽しかったです。ありがとうございました。帰りは総武線使ったよ!(何の報告…。)
他に東京の友達にも会おうかって言ってたんだけど、時間が合わなくて今回は会えませんでした。東京行くよってことは伝えてあったんだけど、お互いスケジュールがわかんなくて。当日朝に連絡しあうっていう即席強行だったからね。うん。でもまた東京来ればいいんだし!来れるといい。な。
最後に生DAIGOをちょこっと見て帰りました。ラクーアのガーデンステージでBREAKERZのミニライブ&握手会があったの。お昼過ぎにステージ前を柵で囲いはじめたからなんだろと思ったらそれでした。こんなことなかなかないもん!てユメが見たがったので。私BWのツアーバッグ持ってるしあきらかに嵐目的でここに来ましたってわかるから離れたとこで見てました。「オレらのライブに来てくれた人ー?」にも「たまたま遊びに来てた人ー?」にも応えられなくてごめんよDAIGO…。開演が17時で、ちょうどワク学最終公演と同じでねえ。DAIGOが目の前のファンの人たちを煽ってあがる歓声とは違う方から悲鳴のような歓声が少し漏れて聞こえてきて、ああ先生たちが登場してたりするのかなあって思ってみたりしてました。

「あえなかったけど、たのしかった。」って帰ってきてサキが言った時には「会えなかったけど」って大人みたいなこと言うのね…ってびっくりしたけど。
ドームに向かって、おめでとう。ばいばい。って手を振ったこともいい思い出になるよね。

*1:新幹線の中ですでに売り切れ情報をキャッチしてたので、諦めも早かったけど。

*2:去年のワク学櫻井先生の授業より。