読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memo -a day in my life-

あいかわらずなボクら。

雨と罪悪感。

daily arashi cd/dvd

さて、帰ってきました。
前半は実家へ帰省。いつも行く海*1へ実家の父母と母の友達たちと貝獲りに。お天気が非常に不安定で。晴れ間も見えたのでいける!って海に入ったのもつかの間、どしゃ降りに。どうせ濡れるんだからとは言うものの痛い程の雨&貝が獲れない*2で、子供たちもあまり遊ばないうちに終了。でもこんな雨降ってて海に来たりしないよねー。ってそれはそれで楽しんでた。
後はおばあちゃんの新盆のお手伝い。って言ってもほとんどいとこの子供(1歳半)のお相手をうちの子供たちとしてたのだけど。お客さんもあまり来なくなって親戚一同ばかりになった頃に、そのいとこのダンナさんが誕生日だってことでケーキを囲んでお祝いした。みんな喪服着てクラッカー鳴らすって光景もなかなかないよね。って思って眺めてた。

後半は貝獲りとほぼ同じメンバー+下の弟で新潟県の苗場へ。父母が会員になっとけばお安く*3泊まれるサービスみたいなのに入ってて、その系列のホテルでこの人数が泊まれるとこが苗場だったらしい。*4バーベキュー…じゃなかった肉インファイヤーできるってことで、それをメインイベントに行ったのだけど。山の天気は変わりやすいのね。(そうでなくても不安定だったしね。)はじめてしばらくしたらぽつぽつと。そしてやっぱりどしゃ降りに。誰か、誰か雨男か雨女がいる…!って思ったけど、そう言えばダンナは雨男だった……ってすぐ思い出した。良かった言わなくて。それでも雨を避けつつ肉も焼いてひと通り楽しんで部屋に戻ってきてテレビつけたらMステやってて。アーティストも韓流大好きな母に対して、弟とふたりで日本のアイドルさんのフォローをしてた。(別に弟はアイドル好きではないけど。)好きなもの観る時(特に音楽番組)はあんまり雑音が入らないとこで観るのがいちばんだなあってぼんやり思った。いろんな声があることは知っておかなくてはいけないことだけど。
帰りはやっぱり時々雨に降られつつ長野にちょこっと寄って帰ってきたよ。


それから限定アルバムのこと。
発売の発表があった時はだいぶ好意的に思ってたのです。手に入らなかったものが手に入るってことは単純に嬉しい。でもずっとずっと一枚ずつ丁寧に買ってきた人たちの気持ちを考えなかった訳でもなくて。そしてそういう人たちの思いの端々を見かけたりするうちに、悪いことをしてるような気にもなって、ひとり難しく考えてしまった。欲しいなら買えばいいし、いらなかったら買わなければいいだけのことで。誰かの言葉より自分の気持ちだって一生懸命自分に言い聞かせて予約してきました。
アラフェスの発表があった時、これは今までの曲最初から全部ちゃんと勉強してこいよって潤くんからの宿題なんじゃないかって思ったの。これをきっかけにいろいろ聞いて覚えてどの曲でも盛り上がれるようになれば、みんな嬉しい。どの人も。アラフェスのためだけじゃなくて、これから先のコンサートのことも考えてくれてるんじゃないかなって。そう思った。だからそのためにも私はこれ買います。


いつもお星さま、拍手ありがとうございます。
前のエントリには相葉くん色のお星さまも!とても嬉しかったです。

*1:というか湖なんだけど外海と繋がってるから海水。

*2:潮の流れやら何やらで冬の時点から全滅に近い状態だったらしい。地元のおじさん談。

*3:タダに近い。

*4:おばあちゃんの米寿のお祝いで行った旅行もこれで泊まった。父母は友達誘ったりしてあちこち行ってる。