読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memo -a day in my life-

あいかわらずなボクら。

ダンディしやがれ。

この前のしやがれ。楽しかった。何でも受け入れてくれて、あたたかく見守ってくれてたけど、舘さんがゲストなのにこんなでいいの?って思わなくもなかったけど。でもいっぱい笑った。


コンビニごっこが翔くんが言うように壮大なおままごとだった。けど、それがすごく楽しかった。相葉くんが店員さんに指名されて、すぐに「ふたりでいようか。」ってにのちゃんが言った時の観覧のお客さんの悲鳴になんかいろいろ思ったよねー。ポイントとかくじ引きとか次々盛り込んで。役のないまま→突然店長な大野さんも、買わせろよ!な潤くんも。あのコたちのチームワークが素敵だった。
ダンディしやがれの方も。この前の悪人さんとあんまり変わらない気もしたけど。
タカタカ言いたい潤くんがかわいくてかわいくてもうーー!!末ズが同時に本気演技してるとドキドキする。やまっこはやまっこだったなあ。どうする?どうなる?ってわくわく顔の翔さんと。乱暴なことが苦手な大野さん。どうやってオチつけようって考えたりもしてたのかな。*1もう少し観てたかったけど、あの辺からが真骨頂だったのかもしれないけど、大野さんの迷ってるかんじが舘さんを心配させちゃったのかもしれないね。
女の人口説くのは、相葉くんはやっぱりそういう役回りなんだなあって思った。本気出されたらこっちがもたないと思うし、やだ!バレる!(何がだよ。)わーん。ってなると思うので、あれでいいんだと思います。ちょっと悔しいけど。
潤くんはやっぱり画になるし。そしてさすがなにのさん。求められてることがわかってるんだなあって、悪人さんの時も思ったけど今回も思った。これはにのちゃんだけじゃなくて5人それぞれ思うけど。あの短い時間にぐるっと設定とストーリーを考えたんだろなってにのみやくんの新しいアルバムのソロ曲のタイトルがあれなんだもん。気にならない訳ないんだよー。
あぶ刑事観てたなあ。子供の頃だから毎回ちゃんと観てた訳じゃないけど。セリフのセンスとテンポがすごくおもしろかった記憶があります。浅野さんの役も好きだったなー。

入江くんはイケメンさんだし体つきもいいから、モデルさんみたいだったね。
首を伸ばすストレッチで、頭抱えてる相葉くんがかわいかった。あたまかわいいあいばくん。足細い足細いってずっと思って観てました。
にーのちゃんのダンスの色気は体の柔らかさのせいなのかなあ。

すごく笑ってスッキリした。たまってたいろいろが飛んでっちゃった気がしたよ。
いつもお星さまありがとうございます。ちょっと弱気になるとすかさず押されてる(と勝手に思ってる。)拍手もとても嬉しいです。

*1:たまたま見つけた番協レポに、自分の方が謝っちゃうように持っていきたかったらしい。ってあった。大野さんらしいね。