読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memo -a day in my life-

あいかわらずなボクら。

うちゅうじん。

TOKIO×嵐プレミアムナイト。
第七夜。潤くん。


TOKIO×嵐のプレミアム“一人しゃべり”。
その名も「甘いもの食べたいね」。
鏡にうつる自分を見ながら3つのお題に答えます。

横にいるシェフの方をしきりに気にする潤くん。

今日のデザートは、ピーチアレキサンダーシュクレフィレ。
白桃のコンポートとバニラアイス、イチゴのシロップをかけて、糸飴を飾ったらできあがり。
東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾートのシェフが作ってくれます。
「なんかいろんな食感があって楽しめますね。」

1.今年一番恥ずかしかったことは?
嵐にしやがれで秘密を暴露したこと。
「実は僕、宇宙人なんですって。」
シェフに松本潤宇宙人説*1を話す潤くん。
シェフ困惑。

2.今年一番怖かったことは?
「おそらく今でしょうね。」

3.今年一番感動したことは?
「24時間テレビもあったし、いろんなことがあったんですけど、一番感動したのは、来年1月2日夜6時半から放送される世界1のSHOWタイムですかね。」
今まで出てきたパフォーマーとは全く違う新しいパフォーマーがたくさん出てくる。いろんなパフォーマンスがあるので是非楽しみにしていただきたい。家族で楽しみながら観ていただけると思います。
「本日は以上です。おやすみなさい。」

怖かったことの答えが長瀬くんと同じだね。
潤くんは宇宙人ていうか妖精ていうか天使です。最近。

*1:セドナへ旅行した時に、流れ星を見て「すごい飛んでる。」って認識したら、現地の住人に「それが見えるなら君は宇宙人だ。」と言われた。