読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memo -a day in my life-

あいかわらずなボクら。

おおみや。

2013年!僕らが福嵐を巻き起こします!!
5日目。


ヒゲダンス翔さん。にのは両手を交互に挙げて踊ってる。相葉くんもヒゲダンス。大野さんはパーカを半分脱いでる。だんだんと翔さんテンションになってきた?

VS嵐スペシャルの新ゲームの見所を翔さんが自分撮りレポート。
フジテレビ湾岸スタジオ
「どうも櫻井です。えー今、スタッフがですね、新ゲームのシミュレーションをしてるということなので、ちょっと調査しにいきたいと思います。」
シミュレーション現場に入っていく翔さん。
「おおーっ。何?何?何?」
スタッフさんがシミュレーションしている。
「いや、大人が本気で遊んでる。ヤバイ。超楽しそう。」
発射されるボールをラケットでポイントゾーンに入れるゲーム。
「楽しそう!何この躍動感!」
美術スタッフさんにインタビュー。
「ちょっと今回すごいのできちゃったんじゃないですか?」
「できてますねえ。」
「なんすか?テーマは何ですか?」
「これ、ポップコーン。フライパン!」
「ああー。」
「コーン。」
「あー。」
「で、取っ手。」
一つひとつに感嘆する翔さん。
新ゲームのタイトルはポップコーンヒッター。
「なんか噂によると我々のアルバムのタイトルが『Popcorn』てなってスタッフが絶句したという。あと出しじゃんけんみたいになってしまったという噂の。
これ今回のいちばん苦戦したとこはどこですか?」

「音のタイミングでいかにこう、きちんと、揃ったタイミングでボンボンボンて球が上げられるかとか。」
中の装置を見せてくれる。
「球を打つマシンが。トスマシーンはオリジナルトスマシーン10機。」
「テルミック*1すげー。いつも思うけどホントすげー。」
小窓で潤くんやにのも驚いてる。
翔さんもシミュレーションに参加。
「すごい。ここに立つとポップコーン感ハンパじゃない。」
スタッフさんたちが笑ってる。
上手くできてるってゲームを誉める小窓の翔さん。でも、シミュレーションで全くできてない自分を見て「できてねえや。」って笑う。
「新ゲームすごい!超楽しいけど超不向き!」

新ゲームは音も含めてわくわくする。

今日の告知生ナレはにのちゃん。

にのの思う大野さんの大好きなところ。
CM前。大野さんを指差すにの。の肩を抱く大野さん。
「大野さんの最後にひと言のキレがどんどん無くなってるところが大好き。」
拗ねたような顔の大野さん。
「そんなん好きじゃねえし。」
「出た!キレたなあ。」

最後大野さんがぼそっと言ったのが提供読みとかぶってうまく聞き取れなかったので、他のレポさんからの情報をお借りしました。こんなこと言ってたぽいですというかんじでお読みください。(でもこの後、地元局なら提供がないことを知る…。)

どんないいこと言ってくれるのかな?誉めてくれるのかな?ってウキウキだった(多分。表情から勝手に推測。)大野さん。まさかのダメ出し。
それより後ろの翔さんがさあ。大野さんが何を言われるのか心配してるの?自分が言いたかったって嫉妬してるの?ってかんじの、ちょっと複雑な顔してて。わー!翔さーん。て思いました。にのちゃんが言い終わったらウケてたけどね。
潤くんは耳すましてるポーズ。相葉くんは途中からにのがかぶって見えなくなったよ。

*1:美術会社。