読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memo -a day in my life-

あいかわらずなボクら。

すやすや。

嵐のワクワク学校2013 〜毎日がもっと輝く5つの授業〜
6月30日17:00始業。

1時間目 二宮先生のスヤスヤの授業。


水を飲んでこぼす相葉くん。
「相葉さん。まだはじまって10秒です。」
見逃さない二宮先生。いきなりのにのあいで私嬉しい。

二宮先生の授業は、誰もが毎日している睡眠について。
松本くんが最近見た夢を診断します。

潤くんがよく見ると言う夢。
全然知らない拳銃を持った人に追いかけられる。どんなに逃げても追いかけてくる。捕まったことはない。捕まるギリギリのところで目が覚める。
「あと、歯が抜ける夢。」
あーあるね。って同意する相葉くん。会場もあるあるって雰囲気。
私も昔よく見たなー。抜けた歯で口の中がごろごろもごもごするの。全部抜けちゃうから。

追いかけられる夢を見る人は、常に変化を求められている人。
周囲からの期待を感じてそれに応えようとしている。
理想が高く、メンタルが強い。
「メンタル弱いからじゃないんだ?」
「仕事に責任感があるということです。」

歯が抜ける夢は、健康に不安がある時に見る。
職業上のストレスを感じている場合も。
「私、ストレス感じてるんですか?」
例えばアナウンサーが噛まないようにってプレッシャーを感じている時とか。
「あたらしあらしの時に見た。」
台詞覚えるの大変だったみたいだもんね。

人生の3分の1、80年生きるとすれば27年は寝てることになる。
いい睡眠をとればいい夢がみられる。
てことで、松本くんの睡眠環境を診断。
「スヤスヤセット、カモォォォン!!!」
二宮先生、急に大声出すから何言ってるのか理解するまでに時間かかったよ…。
松本さんちのベッドを再現したものがせり上がってくる。

チャコールグレーを基調とした寝具。白い抱き枕。ねまきは暑くもなく寒くもないグレーボーダーの7分丈。(強化合宿で着てたの。)
ベッドのマットレスの上に、知り合いに教えてもらったという高反発マットを敷いているのがこだわり。タオル2枚を重ねて枕代わりにしている。

おやすみなさいって言いながらベッドに入る潤くん。
まず仰向けに寝る。横向きの時は抱き枕を抱く。
「抱くんすか?」
「抱くよ!」
抱く強調。

いろいろ話し掛けられて、仰向けから抱き枕抱えながらごろんとうつぶせになった潤くんがかわいくてだな!会場がざわっとしたところで気づいて、カメラ目線で頬杖ついてポーズ決める。→会場ぎゃー!

目覚ましにはこういう音を使っているって流れてきたのが「上を向いて歩こう」。携帯の着信音に入ってる曲を使ってるから、ビーチボーイズの「素敵じゃないか」の時もあるらしい。イントロでは気づかず、サビあたりで目が覚めると後で言ってた。

採点のお時間です。100点中80点が合格ライン。合格に届かないと大変なことになる。
相葉くんは78点、大野さんが52点で最低だった。
「よくないことはない。」
「それは私が決めることです。」

点数がモニターに表示される。
松本くん100点!
「マジで?!マジで?!」
喜びいっぱいの潤くん。
「じゃあお祝いの意味もこめて。」
「ウイニングランね。」
だんだんとスロープに合わせて傾いていくベッド。
「ウイニングランて何ですか?ウイニングランて何ですかっ?ウイニングランの意味を教えてくれ!」
じたばたじゅん。かわいい。
みんなからの「おめでとー!」を合図に、わーわー言いながらベッドごとスロープを滑りおちてゆく潤くん。結構な勢いだった。

感想を訊かれて
「なんだか興奮してます。」

仰向けで手をだらんとしてたりして寝相が良い。
枕をタオル2枚にしたり高反発マット使ったり、睡眠に対して常に探求している姿勢。
刺激の少ない目覚ましを使っていること。
が100点の理由。
「松本くんの睡眠はパーフェクト。非の打ち所がありません。」

見たい夢を見よう。
昨日の授業でやった翔さんの夢を見る実験。
8033通の報告のうち2499人が成功していた。(31%成功。)
「俺は二千何人の夢に出てるの?…お邪魔してます。」

翔さんの夢報告例。
翔くんと海に入ったら翔くんが溺れた。にのと松潤が助けに行こうとしたらイルカに会って、そのままどこかに行ってしまった。(9才 女の子)
「私、泳げます!3歳からスイミングで習ってる!」

アロハシャツを着て海岸を歩いていたら翔さんが海に入ろうと言ったので、入ったら溺れそうになってた。ガードマンに助けられてるのを私は笑って見てた。(14才 女の子)
「3歳から泳ぎ習ってる!」

翔さんて泳げないイメージなの?

翔くんと定食屋さんに行く。魚が食べたくてふたつで悩んでいたら、翔くんが自分が選ばなかった方を選んでわけてくれた。
他には、相葉くんが道行く人にひたすらアスパラを配ってた。
とか、翔さんでなくてもワクワク学校に参加したことや授業内容と結びついた夢を見ていた。

今日は大野さんの夢を見てみよう。
ということで、入場時に渡されたカードを出すように言われます。ほのかに甘い香り(桃かな?)がついてるの。
これを嗅ぎながら大野さんを見る。→カードを枕元に置いて寝る。→においによって記憶がよみがえり大野さんの夢が見られる。という実験。

会場みんなカードを鼻の近くに持っていく。
「こうやって見ると、物を嗅ぐ姿勢って一緒なんだね。」
潤くんは言うことがいちいち天使。

青空と海の絵の前に釣竿(魚付き)を持って立たされる大野さん。釣りやってるのに顔が楽しそうじゃないと言われにっこりしてみたり、海の効果音でカモメの声が聞こえてこれば魚をとられないように守ってみたり。
「魚もいいけど、君も釣りたい。」
顔カッコいいけど言い方がおネエだったとつっこまれる大野さん。引きの画でもう一度やってみてって言われて再現。右足くねってしてた。
「今、ちょっと盛ったでしょ。」

今日の夜、カードを枕元に置いて寝て、その結果を教えてね。ってアンケート送信のURLとキーワードを教えてくれる。こういう実験をこれだけの大人数でやるのは世界初なんだとか。


私達は毎日当たり前のように寝ている。でも睡眠について真剣に考えたことはない。
ウクライナに27年間眠れない人がいる。彼にとっていちばん辛いことは夢を見ることができないこと。彼は現実しか見られない。夢とは現実を忘れさせリラックスさせてくれるもの。
アメリカの大学のバスケ部員に10時間の睡眠を強制したところ、シュート率が1割上がった。睡眠は本来の能力を引き出すことができる。疲労回復だけではなく記憶を脳に焼き付ける役割もある。勉強も仕事もできるようになりたければ寝る。
睡眠は心をリセットしてくれる。「へこんだ時は寝ちゃえばいい」という言葉もある。日本人は世界に比べて睡眠時間が少ない。
「まずは寝ることから。いい夢をみて人生を豊かに。」

二宮先生がこの授業で伝えたかったこと。
「正しい睡眠でいい夢見れば人生の27年がハッピーに 和也」