読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memo -a day in my life-

あいかわらずなボクら。

リアルファンタジー。

こっそり置いておくライブビューイングのこと。これ書いとかないと年越せない。なんかもうとにかく記録しときたいことを書き連ねます。私が行ったのは1日目でした。


ヘリから降りてきた嵐を西部警察!って思っちゃったよね。世代かな…。ごめんね。でもかっこいい!とも思ったんだよ。ホントだよー。

A•RA•SHIでちっちゃくまあるくなって踊る嵐を観て、こんな大きくて広いステージでなんでそんなちまっこく内向きなの…!て思ったけど、でもそれが嵐だった。し、私の好きな嵐だーって思った。もう国レベルで「嵐」っていうブランドと15周年ていうタイミングを利用したいあやかりたいってしてるのに、「名前だけでも覚えてもらえてよかった。」て言う翔さんが嵐が好き。
で、そこからの側転がもう何回も観たいくらい好き。Mステで相葉くんが足に奇跡の銀テからませてくれて、さらにいとしいものに。「相葉ちゃんがいなかったら嵐はミラクルの起きないグループだった。」を体現してくれる相葉くんが本当にミラクルすぎる。記念のたびに伝説残す嵐だいすき。

インタビューでも大野さんが「全然、踊れます。」て言い切ってたその意気込みがすごく伝わってくる程、いっぱいいっぱい踊ってくれた。

本場のアロハにびびってるて言うにのちゃんに、この距離でのアロハは怖いんだよ!ってぐいっと近づいてにのちゃんの目の前でアロハする相葉くん。MCはじまっていきなりのにのあいに、もうどうしたらいいかわかんない。カメラ切り替わっちゃって肝心なとこ見切れたけども。

15年前、嵐になった時の再現するのに、ジャニさん役を「やって。」ってひと言で翔さんにさせる相葉くん。セリフをひとつひとつ小声で指示するんだけど、それを「船場吉兆だな。」てぼそっと言う翔さん。それ、わかる人いるかなあ。

パスポート様々な相葉くん。
映画公開を「放送されます。」て言っちゃう相葉くん。
いとしい。

Monsterの妖艶な炎演出が素敵だったんだけど、ハワイアンダンサーがおもしろくなっちゃってごめんなさい。でもハワイアンアレンジの時のバンドのおじさんたちとかすごく楽しそうで。嵐のことをどのくらいわかってくれてるのかわかんないけど、一緒にステージ作ってる人たちも楽しそうだとうれしい。

「歌えーー!踊れーー!がーーーっつ!!」て叫んだにのちゃんは本当にかっこよかったよ。その裏側を知ってても知らなくても。にのはずっと楽しそうに笑ってた。
にのの腰のこと、相葉くんの気胸もだけど、嵐を相葉くんをにのを好きでいるかぎりそれはもうずっとついてくるものだと思ってて。なるべく過剰な感情は挟まないように向き合っていかなきゃいけないなあって思ってる。でも少しでもそういったことを表に出すことで楽になることもあるんだったいいなあ。

Your Eyes歌ってくれたことにびっくりしちゃって。うれしい!より、びっくり!が先に来てしまってしばらく固まる。最後、大事に聴きました。

あのひとたちにはハワイの景色の中にしか見つけられない気持ちがあって。それが翔さんの言葉や大野さんの涙に繋がるんだろうな。

ああもう、日付変わっちゃうー。からとにかくスペースだけ作っておきます。あとで書き足しにくるね。

本当に今年もありがとうございました。ここはなくしたくない場所です。つぶやきは消えてっちゃうものだと思ってるから。残したいことはここに置いておきたい。
きっと来年もあいかわらずだとは思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。みなさまもよいお年をお迎えください!