読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memo -a day in my life-

あいかわらずなボクら。

みらくる。

読んだ時は相葉くんだって思ったけど、観たら相葉くんじゃなかった。

相葉くんは光くんだったけど、光くんは相葉くんじゃなかった。
光くんは光くんだった。相葉くんはちゃんと光くんになってた。

初主演映画の感想を今になって書いてみたりしております。すみません。

映画館から帰りながらぼんやりと、画面で見せるのにちょうどいいお芝居ができるようになったんだなあって思った。私、演技の何を言える立場でもなんでもないんですけど。何目線かよくわかんないけど。そう思ったの。前はやっぱりちょっと舞台よりだったんだんだなあ。

そんな相葉くんが月9ですってよ。もう明日だよ。(だから急いで書きにきたんだよ。)
相葉くんと月9と言ったらどうしたって「月9でアクション!」が思い起こされる訳ですけれども、おそらくその場のノリで出た本人も忘れてそうな(て思ったら憶えてるってラジオで言ってたけど。*1)ひと言がこんなに大切になるなんてね。アクションではなかったけれども。でもアクションよりサスペンスて思われてる*2あいばまさきカッコいい!!ラスホだってサスペンスだったもんね?とてもとても楽しみにしています。


マナブはまだ追いつけてないとこもあるんだけど、トーキョーライブにしても、相葉くんがきらきらぴかぴかしてて、ふわふわ優しいだけじゃなくてぴしっと厳しいところも見えたりして。いっぱいいっぱいしあわせもらえて、本当に相葉くんを好きになってよかったなあって思って日々すごしています。ありがたいことです。


自分たちが出ていないドラマの主題歌だったり映画のキャラクターの声優だったり、表に立たず裏側からそっと支えていく。っていうのが今年の嵐なのかなあ。ってまだ今年はじまってひとつふたつのことだけでは言えないかもしれないけど、そんな風に思ってます。そういうのも嵐らしくてうれしいって思ってる。

*1:でも周りからの「言ってたよね。」が「言った。」になっちゃいそうなとこあるもん。あいばくん。

*2:のかわかんないけれども。