読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memo -a day in my life-

あいかわらずなボクら。

れこめん10周年。

前にもちょこっと書きましたけど、眠気に負けたり忘れたりして毎週ちゃんと聞いてないれこめんさんですが、10周年ということでがんばって聞いてみました。


本当にあいもかわらずぐだぐだで楽しそうなことだけは伝わってくるのです。
ただ思ったことは、ちかさんにしてもくろぴーにしてもSTBYにしてもそして大塚さんにしても厳しくも優しい大人に囲まれて相葉くんはお仕事してきたのだなあ。ということです。本当にいい大人と出会ったなあ。(何目線だ。)
私「いい大人」で想うのが真夜中〜宿題くんのスタッフさんなのですけれども。嵐くんたちはその時その時に出会う大人に本当に恵まれているなあと思うのです。

そんなおじさんたちからそのうち矢野くんのような同年代や年下のひとたちとお仕事をしていくようになって、引っ張られる立場から引っ張っていく立場になっていくのだね。そしていつか兄さんたちみたいに後輩を盛り立てていくようになるのかな。って思ったらなんか少し悲しいような寂しいようなぎゅって気持ちに勝手になってみたり。嵐さんが変わってしまうような気がして。ちょうど嵐さんたちはそういうお年頃に差し掛かったところにいるんだな。当然と言えば当然の変化なのかもしれない。
私もそんな立場にいるとこがあって、いつまでも甘えてられないんだなとか、でもやっぱり人のお世話をするのが得意じゃないんだなとか思ったりしてるからかもしれません。

生電話がすっごくかわいくて。みんなみんな。かなりハイペースでどんどん掛けてっちゃってて、ああ相葉くんもうワンコール待ったげて。とか思いながら聞いてました。
泣き出しちゃうコとか。わかるよわかるよ。泣いちゃうよねえ。相葉くんはそんなんじゃないのにとか言ってたけど、何言ってんだい!そんなだよ!って何回思ったことか。
最初のコだったかな。動揺しつつも「どうしたら相葉くんと結婚できますか?」って訊いてて感心しました。強いなー。そんな時にそんなことさらっと出てこないよ。他のコは何にも訊けてなかったもの。相葉くん「まずは出会うとこから。」って言ってたけど、このコは出会えるよ!って思った。でもそういう質問に出会うとこからってものすごく普通な手順を答える相葉くんがいとしい。
非通知だから出るの迷ったってのを聞いて、そういえば私、非通知着信拒否設定だわ。ってちょっと自分の携帯設定常識を変えなくてはいけないかもって思った。(その前に応募する勇気が身についてないけど。)
第一声に「はぁ?」って疑うお母さんとか、お母さんから娘さんに代わる時のやりとりとか。もちろん相葉くんやちかさんとのやりとりも。本当にハートフルでピースフルだった。あー録音しとけば良かったなー。何回聞いても幸せになれそうだったもん。