読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memo -a day in my life-

あいかわらずなボクら。

密室は破られました。

o drama

鍵のかかった部屋。第1話。


最初の台詞をしゃべりだした途端に「さ、さとちゃん…!がんばったねええええ!」って口からこぼれました。えりか姫がだんだん背中が丸まっておじいちゃんみたいになるって言ってたけど、そんな風に丸まってひとりぶつぶつと台詞を覚える智を想像してみたらえらくかわいくて、そりゃ浩市パパも気に入っちゃうよなと思いました。
淡々とぼそぼそとしゃべるのに時々舌足らずで、ひゃあああと思ったりもしたけど、でもあれを滑舌良くしゃべられてもそれはそれで榎本さんじゃない気がするのであれでいいんだと思います。
榎本さんがちゃんと変な人でやっぱり大野さんすごいなあ。なんだろう。最初の衝撃も大きかったけど、後からじわじわくるかんじもする。で、じわじわがわくわくに変わってく。謎解き終わって興味がなくなった途端、電池切れたみたいに固まる榎本さんを観て好き!って思いました。それでいて、そっと傘差し出したり椅子ひいてあげたりするのよなあ。

ラキセもそうだったけど、映像で魅せるというか目に飛び込んでくるもので引き込むってとこが月9改革って言われてるとこなのかなあ?って言える程月9観てないのでわかりませんけど。

さとし界隈がざわざわしてるのも楽しくておもしろくてちょっぴりうらやましくも思ったりして。

じわじわざわざわの中で次を待つ。